スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと真面目にロングステイについて。

ロングステイってなに?と良く聞かれる。
それほど難しく考える事でもなく、「長く滞在する」という事。
一応、定義としては、2週間以上の海外への滞在という事となっている。

今、世間では年金問題で国内では暮らせなくなるのではないか?という問題から、
生活の拠点を海外へ移すことを進めているアドバイザも少なくないでしょう。
私もそう聞かれれば、物価の安い国への移住をお勧めします。

が、問題はそこではなく、永住にいきなり踏み切れるか?!と聞かれると、
見たことも行ったことも無い国に

「ここは物価が安く安全ですからどうぞ永住してください」
「気候も暖かく、親日国でみな親切ですよ」

と言われてもまったくもって理解できないし、現実問題で不可能です。
いくらそこに日本人ビレッジがあったとしても、素晴らしい施設があっても、
生活の拠点になる場所は海外なのですから。

仮に、巨大日本人ビレッジが出来、ショップやレストランを全て日本のものにして、
そこに居住する方、スタッフ、共通言語が日本語etc…
そんな素晴らしい環境が出来上がったとしたら、きっとそこは"安くない"でしょう。
それどころか、国内の有料老人ホームへ入るより高価で高確率になると予想できます。
IMG_8293.jpg

それじゃあどうすれば良いのか?という事に関して、まったくの個人的主観ですが、
参考になればと思い書かせてもらいます。

やはり、基本は『好きな国で暮らす』ということに尽きると考えます。
日本はもちろん素晴らしい国だと思いますし、私も大好きです。
が、よく言われている年金問題や、これからの経済低迷のことを考えると、

「日本以外にも基盤となる場所があれば安心」

という考えに至りました。
そこでその第2の基盤としてあがったのがセブでした。

一言でセブをたとえるなら、不思議な国というイメージがピッタリでした。
南方の日本人のルーツと言われるアジア、マレー系の国でありながら
カトリック教徒の国であり、世界有数のリゾートでありながら
ちょっと街を離れると、そこには普通のフィリピンのローカルな街並みがあり、
ホスピタリティに溢れた人間性や、発展途上のパワーもありつつ、
セブタイムというか、今の日本社会で忘れ去られた"ゆとり"もありつつ…
IMG_7993.jpg

もちろん、セブだけではないんですが、その国の素の部分を好きになるか?
という事がロングステイの成功の鍵になります。

視察、ツアーといろいろと手段はありますが、
まずは旅行です。その国へ行ってみることがまず基本だと考えます。
その国を知り、体験する。
それからロングステイへ移行します。(移住、永住ではない)
2週間前後のステイを繰り返せば、自分がその国にマッチしているか解るはずです。

よく、「ここが日本とは違う!」「こうしなければ住めない!」と言われる方もいらっしゃいます。
が、そこは日本ではないので、当たり前の事なんです。

もちろん、ご紹介する立場の私達は、極力、ご要望に近い環境を提示いたします。
現地での衣食住のサポートや医療面のサポート。しっかりやらせていただきます。
ですが、そこは海外です。どうしても日本とは違うものです。

それをご理解いただいたうえで、海外でのセカンドライフの成功があります。
IMG_8083.jpg

1年を通して、↑こんな気候の国、セブです。
それにあわせたご自身の楽しみ方を見つけられたら最高ですよね!
ゴルフが趣味の方、海がお好きな方、雑多な感じの街が好きな方、
それぞれの趣に対してご紹介・ご案内できるように、
私はセブ(フィリピン)1カ国に絞込み、どこよりも詳しいご案内が出来るように務めています。

マリンレジャーからスーパーでの買い物、余暇の過ごし方まで。
1週間もいると、何かしたくてしょうがなくなってきます。
そこからが本領発揮といったところでしょうか。

ビーチでビールでも飲みながらのんびり過ごすのも楽しいんですが、
スーパーで正体不明な真っ赤なソーセージを発見した時の驚きや、
屋台で10ペソのBBQを食べてみたら旨かった時の喜びを伝えていきたいですね。
IMG_7985.jpg

街で小さな子がワイワイ遊んでいる風景。
一昔前の日本では良く目にすることが出来ましたが、今ではそれほど見なくなりました。
そんな風景が残っているのがこの国の魅力の一つかもしれませんね。

今後も、どんなご相談がきても対応出来るよう、随時情報を集めています。
セブを知りたい方、リゾート以外のセブを見たい方、セブに別荘を持ちたい方etc…
どのようなご要望にもお答えいたします。

お気軽にご質問下さい。

kya01.jpg


スポンサーサイト

長野は寒い!

もっと寒いところの方には申し訳ありませんが、寒いです。
雪はチラチラ舞うくらいで、それほどでもないんですが、
何しろ、山からの吹きおろしの風が寒くて寒くて…

我がボロ屋では、暖房の無い部屋は明け方室温が2度~4度とほぼ外。
いや、外は氷点下でしょうが、2度って寒いですよ、実際。
しかも、数日前までは28度前後のセブだったので尚更。
冬の時期だけ長野から南国にロングステイする人の気持ちがよ~く解ります。
20071216687.jpg

寒天の名産として知られる長野ですが、昼と夜の寒暖の差がありすぎです。
日中は結構暖かいんですよ、この辺りのエリアは。
ところが、夜は…染みるような寒さに変化します。
20071216688.jpg

ですが、そんな生活を楽しみに東京からわざわざIターンした僕ですから、
なんとか寒さも楽しむようにしてます(笑)
アルプスに挟まれた伊那谷、結構いいですよ~~~

家の中は暖房で暖かいんですが、この時期になるともう一つの暖房器具か現れます。

犬アンカです。

やはり寒いのでしょう。ベッタベタにくっついてきます。
うちのは10kgそこそこなので、重さ大きさともにアンカとしては最高の逸品です。
リビングのソファーからベットの中までしつこい位についてきます。
20071217691.jpg

ちなみに、↑コイツは"なめこ"。悪い顔してますが、
心は悪くないです。性格が少々悪い位です。


あと3頭位いれば、犬アンカで地球温暖化に少しは役にたてるような気がします。
20c.jpg


行って来ました~~CEBU!

今回は、ちょっとディープな仕事の話で、弊社事務長様と同行での3泊でした。
かなりタイトなスケジュールで途中、事務長がダウンするというアクシデントにみまわれるも
真冬の真夏を満喫してきました~

で、そんな仕事の難しい話は事務長にお任せして、僕はマクタン島の
リゾートホテル視察という激務(?)をのんびり敢行してきました!!(笑)
そして生意気にもマクタン・ホテルランキングをつけてみました。

第1位
◆JWBホテル
IMG_7865.jpg

毎回お世話になっているホテルです。
英語が苦手な僕ですが、ここのスタッフは日本語対応なので、挨拶も日本語。
メニューも日本食のラインナップがあります。
マリンレジャーもホテル内のマリンショップでOKなのでダイビングからバナナボートまで
なんでも即対応してくれますよ。もちろん、日本人インストラクターが対応します。

第2位
◆プランテーション
IMG_8148.jpg

ど定番ではありますが、ここの巨大ラグーンはまさに圧巻。
施設内は専用カートで移動します。レンタル自転車もありますよ。
SPAも良い感じでした~!日本語対応スタッフが少ないのが…でも次はここですね。

第3位
◆ホワイト・サンズ
IMG_8209.jpg

こじんまりとしたホテルですが、綺麗に整備された庭はくつろげますね。
部屋も特別豪華!って感じではないですが、落ち着く作りで好感が持てました。

第4位
◆シャングリ・ラ
IMG_7916.jpg

やはりマクタン最強という感じのホテルですね。
敷地内にアジア最大のCHI-SPAがあることは有名ですが、
アイアン専用のゴルフコースや、ウエディングなどの多目的ホールがあります。
もちろん、プールも広く、プールサイドのBARも充実しています。
…が、僕自身は"こじんまり"が好きなので、ちょっとデカすぎますね、ここは。

第5位
◆ブルーウォーター
IMG_8267.jpg

日本で言うと"民芸風"の宿のイメージングの建物と、鮫のいる池。
これだけでツボなんですが、歩いて離島へ渡れることも魅力のひとつ。
フローティングレストランなどビーチに力を入れてるホテルですね。


と、生意気にもランキングしてみました。
あくまでも個人的ランキングですのであしからずです。

あとは、ローカルのホテルも良い感じのところがあります。
良い感じといっても微妙ではありますが…(笑)

◆マクタンペンション
20071006274.jpg

なにがウリかと聞かれれば、「値段です」と即答できるマクタンペンション。
もちろん、バックパッカークラスの方には「高い!」と言われるでしょうが、
日本のビジネスホテルの半分いかない料金で1泊出来ます。

◆ACE HOTEL
20071212672.jpg

そこよりちょっと高級なエースホテル。
ここは良かったですよ!普通の安いホテルって感じで、サプライズがなくて残念(笑)
マクタンペンションのシャワーは台所にあるようなガス湯沸かし器だったので、
その勢いで望んだ僕が間違いでした(笑)


そんな感じの楽しみ方はどうでしょうか??あまりお勧めは出来ませんが…

マクタンだけでも多種多様のホテルがあります。
目的、用途、人数によって楽しみ方は様々ですね。
希望されるホテル等あれば僕がリサーチ入れますよ~~~~

行けば行くほど、知りたいことが増えてきて困ります…


セブ行き決定~

年内のセブ行きを諦めていたんですが、11日フライトが決まりました。
しかも、ハイシーズン入り直前の安いチケットが取れたのでラッキー!

もちろん仕事で行くんですが、1日は海にいけそうです。
また良い写真が取れたらアップします。
20070916206.jpg

これは、前回行った時のパーティーのときに振舞われた名物料理、
『レチョン・バブイ』です。
せめて食べる前の写真があれば良かったのですが…

今回も、こんなパーティーに遭遇しないだろうか…したらいいなぁ…
セブでは誕生日を迎える人や家庭が皆に振舞うスタイルなので、
食べ放題&飲み放題なんです。
しかも、この日は急だったのでプレゼントも渡せませんでした(笑)

20071113551.jpg

コイツ等ともまた離れ離れになるんですが、
今回は3泊4日なので問題ありません!

ただ、このシーズンになると、コタツ猫ならぬ、布団犬。
かなり暖かいんです!!

セブは暑いからいらないのか。

とにかく、皆さんのためにも良い情報を集めてきます~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。